メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

オーダーの選択【OrderSelect】

取引の関数【Trading functions】

bool OrderSelect(int index, int select, int pool=MODE_TRADES)


The function selects an order for further processing. It returns TRUE if the function succeeds. It returns FALSE if the function fails. To get the error information, one has to call the GetLastError() function.
この関数は、さらに先の処理のためにオーダーを選択します。この関数が正常終了した場合、戻り値は TRUE です。この関数が失敗した場合、戻り値は FALSE です。詳細なエラー情報を取得するには、GetLastError() を呼び出します。

The pool parameter is ignored if the order is selected by the ticket number. The ticket number is a unique order identifier. To find out from what list the order has been selected, its close time must be analyzed. If the order close time equals to 0, the order is open or pending and taken from the terminal open positions list. One can distinguish an open position from a pending order by the order type. If the order close time does not equal to 0, the order is a closed order or a deleted pending order and was selected from the terminal history. They also differ from each other by their order types.
もし、オーダーがチケット番号で選ばれる場合、pool パラメータは無視されます。チケット番号は、一意のオーダー識別子です。どのリストからオーダーが選択されたかを認識するには、その決済時間を調べる必要があります。もし、決済時間が 0 ならば、そのオーダーは保有中か待機中で、ターミナルの保有中ポジション一覧からの取得されています。注文タイプによって、保有中ポジションを保留中オーダーと区別することができます。もし、オーダーの決済時間が 0 でない場合、そのオーダーは、決済オーダーか、削除された保留中オーダーで、ターミナルの履歴から選択されています。それらは、同じく、それらの注文タイプによって異っています。

Parameters:
パラメータ:
index -
Order index or order ticket depending on the second parameter.
2番目のパラメータによる、オーダーのインデックス、または、オーダーチケット。
select -
Selecting flags. It can be any of the following values:
選択フラグ。次の値のいずれかを指定できます。
SELECT_BY_POS :
index in the order pool,
オーダー一覧のインデックス。
SELECT_BY_TICKET :
index is order ticket.
オーダーチケットのインデックス。
pool -
Optional order pool index. Used when the selected parameter is SELECT_BY_POS. It can be any of the following values:
省略可能なオーダー一覧のインデックス。選択したパラメータが SELECT_BY_POS の場合に使用します。次の値のいずれかを指定できます。
MODE_TRADES (default) :
order selected from trading pool(opened and pending orders),
トレード中の一覧からオーダーを選択(保有中と待機中のオーダー)
MODE_HISTORY :
order selected from history pool (closed and canceled order).
履歴一覧からオーダーを選択(決済したのとキャンセルしたオーダー)

Sample:
サンプル:
  if(OrderSelect(12470, SELECT_BY_TICKET)==true)
    {
     Print("order #12470 open price is ", OrderOpenPrice());
     Print("order #12470 close price is ", OrderClosePrice());
    }
  else
    Print("OrderSelect returned the error of ",GetLastError());






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。