メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

実行エラー【Execution errors】

取引の関数【Trading functions】

Any trading operation (functions of OrderSend(), OrderClose, OrderCloseBy, OrderDelete or OrderModify) can fail, for a number of reasons, and return either negative ticket number or FALSE. One can find out about the reason for fail by calling of the GetLastError() function. Every error must be processed in a special way. The most common recommendations are given below.
多くのトレードの操作(OrderSend()OrderCloseOrderCloseByOrderDeleteOrderModify の関数)は、様々な理由のために失敗し、負の値のチケット番号か、FALSE のどちらか一方を返します。失敗の理由について確認するには、GetLastError() 関数を呼び出します。すべてのエラーは、特別な方法で処理する必要があります。最も一般的な推奨案を以下に示します。

Error codes returned from trade server.
トレード サーバーから返されるエラーコード。

Constant
定数
Value
Description
説明
ERR_NO_ERROR 0 Trade operation succeeded.
トレード操作は成功しました。
ERR_NO_RESULT 1 OrderModify attempts to replace the values already set with the same values. One or more values must be changed, then modification attempt can be repeated.
OrderModify は、既に設定された値を同じ値に置換しようとしています。1つ、あるいはそれ以上の値が変更されることで、修正を再試行できます。
ERR_COMMON_ERROR 2 Common error. All attempts to trade must be stopped until reasons are clarified. Restart of operation system and client terminal will possibly be needed.
一般的なエラー。理由が明確になるまで、トレードするすべての試みは停止する必要があります。オペレーション システム(OS)とターミナル クライアントの再起動が必要とされます。
ERR_INVALID_TRADE_PARAMETERS 3 Invalid parameters were passed to the trading function, for example, wrong symbol, unknown trade operation, negative slippage, non-existing ticket number, etc. The program logic must be changed.
無効なパラメータがトレード関数に渡されました。たとえば、間違った記号、不明なトレード操作、負のスリッページ、既存してないチケット番号など。プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_SERVER_BUSY 4 Trade server is busy. The attempt can be repeated after a rather long period of time (over several minutes).
トレード サーバーがビジー状態です。試みはかなり長時間後(数分間)に再試行することができます。
ERR_OLD_VERSION 5 Old version of the client terminal. The latest version of the client terminal must be installed.
古いバージョンのターミナル クライアントです。最新のバージョンのターミナル クライアントをインストールする必要があります。
ERR_NO_CONNECTION 6 No connection to the trade server. It is necessary to make sure that connection has not been broken (for example, using the IsConnected function) and repeat the attempt after a certain period of time (over 5 seconds).
トレード サーバーへの接続されてません。接続が切断されていないことを確認する(たとえば、IsConnected 関数を使用します)必要があり、ある一定期間(5秒以上)の後に再試行してください。
ERR_TOO_FREQUENT_REQUESTS 8 Requests are too frequent. The frequency of requesting must be reduced, the program logic must be changed.
要求があまりにも頻繁です。要求の頻度を減らす必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_ACCOUNT_DISABLED 64 The account was disabled. All attempts to trade must be stopped.
アカウント(口座)が無効になっています。トレードするすべての試みは停止する必要があります。
ERR_INVALID_ACCOUNT 65 The account number is invalid. All attempts to trade must be stopped.
アカウント(口座)番号が無効です。トレードするすべての試みは停止する必要があります。
ERR_TRADE_TIMEOUT 128 Timeout for the trade has been reached. Before retry (at least, in 1-minute time), it is necessary to make sure that trading operation has not really succeeded (a new position has not been opened, or the existing order has not been modified or deleted, or the existing position has not been closed)
トレードがタイムアウトに達しました。再試行する前に(少なくとも1分間)トレード操作が成功していないか確認する必要があります。(新しいポジションが開かれていないか、または、既存の注文がない変更されてないか、削除されてないか、既存のポジションが閉じられていないか、など)
ERR_INVALID_PRICE 129 Invalid bid or ask price, perhaps, unnormalized price. After 5-second (or more) delay, it is necessary to refresh data using the RefreshRates function and make a retry. If the error does not disappear, all attempts to trade must be stopped, the program logic must be changed.
無効な売り買いの価格です。おそらく、標準化されていない価格です。5秒(以上)ずらして、RefreshRates 関数を使用し再作成して、データを更新する必要があります。もし、エラーが消えない場合は、トレードしようするすべて試みは停止する必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_INVALID_STOPS 130 Stops are too close, or prices are ill-calculated or unnormalized (or in the open price of a pending order). The attempt can be repeated only if the error occurred due to the price obsolescense. After 5-second (or more) delay, it is necessary to refresh data using the RefreshRates function and make a retry. If the error does not disappear, all attempts to trade must be stopped, the program logic must be changed.
損切りが非常に近い、あるいは、価格がほとんど計算されずに標準化されていません(または、約定価格が保留中のオーダー)。もし、エラーが価格の衰退のために起こった場合に限り、再試行することができます。5秒(以上)ずらして、RefreshRates 関数を使用し再作成して、データを更新する必要があります。もし、エラーが消えない場合は、トレードしようするすべて試みは停止する必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_INVALID_TRADE_VOLUME 131 Invalid trade volume, error in the volume granularity. All attempts to trade must be stopped, and the program logic must be changed.
無効なトレード量です。取引量の精度にエラーがあります。トレードしようするすべて試みは停止する必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_MARKET_CLOSED 132 Market is closed. The attempt can be repeated after a rather long period of time (over several minutes).
マーケットが閉じられています。試みはかなり長時間後(数分間)に再試行することができます。
ERR_TRADE_DISABLED 133 Trade is disabled. All attempts to trade must be stopped.
トレードが無効になっています。取引しようとするすべての試みは停止する必要があります。
ERR_NOT_ENOUGH_MONEY 134 Not enough money to make an operation. The trade with the same parameters must not be repeated. After 5-second (or more) delay, the attempt can be repeated with a smaller volume, but it is necessary to make sure that there is enough money to complete the operation.
操作を行う資金が不足しています。同じパラメータのトレードは再試行することはできません。5秒(以上)ずらして、少ない取引量で再試行できます。しかし、操作を完了する十分な資金があることを確認する必要があります。
ERR_PRICE_CHANGED 135 The price has changed. The data can be refreshed without any delay using the RefreshRates function and make a retry.
価格が変化しました。RefreshRates 関数を使用して、遅延なくデータを更新して再試行してください。
ERR_OFF_QUOTES 136 No quotes. The broker has not supplied with prices or refused, for any reason (for example, no prices at the session start, unconfirmed prices, fast market). After 5-second (or more) delay, it is necessary to refresh data using the RefreshRates function and make a retry.
相場価格がありません。ブローカーが何らかの理由(たとえば、セッション開始の価格がない、未確認の価格、市場が早い)で、価格を提供できずに、拒否しています。5秒(以上)ずらして、RefreshRates 関数を使用して、データを更新し、再試行を行ってください。
ERR_REQUOTE 138 The requested price has become out of date or bid and ask prices have been mixed up. The data can be refreshed without any delay using the RefreshRates function and make a retry. If the error does not disappear, all attempts to trade must be stopped, the program logic must be changed.
要求された価格が古くなりました。あるいは、売り買い価格を混同していないかを確認してください。RefreshRates 関数を使用して、データを更新し、再試行を行うことができます。もし、エラーが消えない場合は、トレードしようするすべて試みは停止する必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_ORDER_LOCKED 139 The order has been locked and under processing. All attempts to make trading operations must be stopped, and the program logic must be changed.
オーダーはロックされ、処理の下にあります。トレードしようするすべて試みは停止する必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_LONG_POSITIONS_ONLY_ALLOWED 140 Only buying operation is allowed. The SELL operation must not be repeated.
買い操作だけて許可されています。売り操作は繰り返してはいけません。
ERR_TOO_MANY_REQUESTS 141 Too many requests. The frequency of requesting must be reduced, the program logic must be changed.
あまりにも多くの要求です。要求の頻度を減らす必要があり、プログラム ロジックを変更する必要があります。
  142 The order has been enqueued. It is not an error but an interaction code between the client terminal and the trade server. This code can be got rarely, when the disconnection and the reconnection happen during the execution of a trade operation. This code should be processed in the same way as error 128.
オーダーは待ち行列に入れられました。これは、クライアント ターミナルとトレード サーバーとのエラーではなく、相互作用コードです。このコードは、切断と再接続のトレード操作の実行中に稀に発生します。このコードはエラー 128 と同じ方法で処理する必要があります。
  143 The order was accepted by the dealer for execution. It is an interaction code between the client terminal and the trade server. It can appear for the same reason as code 142. This code should be processed in the same way as error 128.
オーダーは実行のためにディーラーに受け入れられました。これは、クライアント ターミナルとトレード サーバーとのエラーではなく、相互作用コードです。コード 142 と同じ理由で表示されることあります。このコードはエラー 128 と同じ方法で処理する必要があります。
  144 The order was discarded by the client during manual confirmation. It is an interaction code between the client terminal and the trade server.
オーダーは手動で確認の間にクライアントによって破棄されました。これは、クライアント ターミナルとトレード サーバーとのエラーではなく、相互作用コードです。
ERR_TRADE_MODIFY_DENIED 145 Modifying has been denied since the order is too close to market and locked for possible soon execution. The data can be refreshed after more than 15 seconds using the RefreshRates function, and a retry can be made.
変更のオーダーは市場に出すことができないくらい近差なので否定され、すぐに実行可能な状態でロックされました。データは15秒以上の後にRefreshRates 関数を使用して更新することができ、再試行を行うことがきます。
ERR_TRADE_CONTEXT_BUSY 146 The trade thread is busy. Retry only after the IsTradeContextBusy function has returned FALSE.
トレードのスレッドがビジー状態です。IsTradeContextBusy 関数が FALSE を返した後に再試行をしてください。
ERR_TRADE_EXPIRATION_DENIED 147 The use of pending order expiration date has been denied by the broker. The operation can only be repeated if the expiration parameter has been zeroized.
保留中のオーダーは有効期限切れなので、ブローカーによって否定されました。もし、有効期限パラメータがゼロ化されているなら、操作を再試行することができます。
ERR_TRADE_TOO_MANY_ORDERS 148 The amount of open and pending orders has reached the limit set by the broker. New open positions and pending orders can be placed only after the existing positions or orders have been closed or deleted.
保有中と待機中のオーダーの総量がブローカーによって定められた限界に達しました。既存のポジションが閉じられるか削除された後に、新しい保有ポジションと待機注文を出すことができます。
ERR_TRADE_HEDGE_PROHIBITED 149 An attempt to open a position opposite to the existing one when hedging is disabled. First the existing opposite position should be closed, all attempts of such trade operations must be stopped, or the program logic must be changed.
ヘッジが無効なときに、既存のものと反対ポジションを開こうとしました。まず、既存の反対ポジションを閉じる必要があり、そのようなトレード操作のすべての試みを停止する必要があります。もしくは、プログラム ロジックを変更する必要があります。
ERR_TRADE_PROHIBITED_BY_FIFO 150 An attempt to close a symbol position contravening the FIFO rule. First earlier existing position(s) should be closed, all attempts of such trade operations must be stopped, or the program logic must be changed.
FIFO(先入れ先出し)ルールに違反しているシンボル ポジションを閉じる試みをしました。まず、既存の所定ポジションを閉じる必要があり、そのようなトレード操作のすべての試みを停止する必要があります。もしくは、プログラム ロジックを変更する必要があります。






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。