メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

ポップアップアラート【Alert】

共通関数【Common functions】

void Alert( ...)


Displays a dialog box containing the user-defined data. Parameters can be of any type. Amount of passed parameters cannot exceed 64.
ユーザー定義したデータを含むダイアログ ボックスを表示します。パラメータは、任意の型を使用できます。渡されたパラメータの量は、64個を超えることはできません。

Arrays cannot be passed to the Alert() function. Arrays should be output elementwise.
配列は Alert() 関数に渡すことはできません。配列では、要素を出力する必要があります。

Data of double type output with 4 decimal digits after point. To output with more precision use DoubleToStr() function.
double 型のデータは、小数点第4位まで出力されます。もっと高い精度で出力するなら、DoubleToStr() 関数を使用します。

Data of bool, datetime and color types will be output as its numeric presentation.
bool、datetime、color 型のデータは、数字表記で出力されます。

To output values of datetime type as string convert it by TimeToStr() function.
datetime 型の値を文字列変換して出力するには、TimeToStr() 関数を使います。

See also Comment() and Print() functions.
参照 Comment()Print() 関数。

Parameters:
パラメータ:
...   -   Any values, separated by commas. It can be up to 64 parameters.
          どの値もコンマで分割され、最高64個のパラメータにできます。

Sample:
サンプル:
  if(Close[0]>SignalLevel)
    Alert("Close price coming ", Close[0],"!!!");






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。