メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

グローバル変数【Global variables】

変数【Variables】

Global variables are defined at the same level as functions, i.e. they are not local in any block.
グローバル変数は関数と同じレベルで定義します、つまり、それらはローカルなブロックではありません。

Examples:
例:
int GlobalFlag=10;   // global variable
int start()
  {
   ...
  }

Scope of global variables is the entire program. Global variables are accessible from all functions defined in the program. They are initialized with zero if no other initial value is explicitly defined. A global variable can be initialized only by a constant that corresponds with its type. Global variables can be initialized only once after program loading into client terminal memory.
グローバル変数の有効範囲はすべてのプログラムです。グローバル変数は、プログラムで定義されたすべての関数からアクセス可能です。もし、他のどのような最初の値が明示的に定義されていない場合はゼロで初期化されます。グローバル変数は、その型と一致する定数によってだけ初期化するこができます。グローバル変数は、クライアントターミナルのメモリにプログラムを読み込み後の1回だけ初期化することができます。

Note: Variables declared at global level must not be mixed up with the Client Terminal global variables that can be accessed unsing the GlobalVariable...() functions.
ノート:GlobalVariable...()関数を使用して、グローバル レベルで宣言された変数は、アクセスすることができるクライアント・ターミナルのグローバル変数と重複してはいけません。






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。