メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

特殊関数【Special functions】

関数【Functions】

There are three functions with pre-defined names in MQL4:
MQL4 には、前もって定められた名前の3つの関数があります。

init() is a function to be called during the module initialization. If it is not available, no function will be called at initialization.
init() は、モジュールの初期化時に呼び出される関数です。もし、それが利用可能でない場合は、初期化時に呼び出しされる関数はありません。

start() is the basic function. For experts, it is called after the next tick has income. For custom indicators, it is called at recalculation after the indicator has been attached to the chart, at opening of the client terminal (if the indicator is attached to the chart), and after the next tick has income, as well.
For scripts, it is executed immediately after the script has been attached to the chart and initialized. If there is no start() function in the module, the module (expert, script, or custom indicator) cannot be launched.
start() は、基本関数です。エキスパートでは、次のティックが発生した後に呼び出されます。カスタム・インディケーターでは、チャートに関連付けられた後の再計算時、クライアント・ターミナルが開いたとき(インディケーターがチャートに関連付けられている場合)に呼び出されます。および、次のティックが発生した場合も同様です。スクリプトでは、スクリプトがチャートに関連付けられて初期化された直後に実行されます。もし、モジュール内に start() 関数が無い場合、そのモジュール(エキスパート、スクリプト、カスタム・インディケーター)を起動することはできません。

deinit() is a function to be called during deinitialization of the module. If it is not available, no function will be called at deinitialization.
deinit() は、モジュールの終了時に呼び出される関数です。もし、それが利用可能でない場合は、終了時に呼び出される関数はありません。

Pre-defined functions can have some parameters. However, no parameters will be taken from outside when these functions are called by the client terminal, but the default values will be used. Functions of start(), init(), and deinit() can be called from any point of the module according to the common rules, equally to other functions.
定義済みの関数は、いくつかのパラメータを指定できます。ただし、これらの関数がクライアントターミナルによって呼び出されるとき、外部からパラメータの取得をすることはできません。しかし、規定値は使用することができます。start()、init()、deinit() の関数は、他の関数と同様に、共通ルールに従って、モジュールの任意の場所から、呼び出すことが出来ます。

It is not recommended to call start() function from init() function or to perform trade operations, as chart data, market prices, etc. can be incomplete by the moment of the module initialization. The init() and deinit() functions must finish their working as soon as possible and, in no case, shall they loop when trying to start its full-fledged working before the start() function is called.
init() 関数から start() 関数を呼び出したり、トレード操作をすことは推奨できません。モジュール初期化の最中は、チャートデータや市場価格が不完全である場合があります。init() と deinit() 関数は出来るだけ早く動作を終了する必要があります。そして、start() 関数が呼び出される前に、その完全な動作を完了し、始めようとするとき処理中である場合はあり得ません。






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。