メタトレーダーのMQL言語でプログラミングする自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー

メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー
メタトレーダーMQLプログラミング自動売買システム作成サイト メタシス・シーカー メタトレーダー関連書籍 メタトレーダーMQL言語リファレンス日本語翻訳マニュアル 準備中 準備中 このサイト「メタシス・シーカー」について

文字列定数【String constants】

データ型【Data Types】

String constant is a sequence of ASCII-code characters enclosed in double quotes: "Character constant".
文字列定数はダブルクォートに囲まれた ASCIIコードの文字の連続です:「キャラクタ定数」。

A string constant is an array of characters enclosed in quotes. It is of the string type. If there is a need to insert a double quote (") into the string, a reverse slash (\) must be put before it. Any special character constants can be inserted into the string if they have a reverse slash (\) before them. The length of a string constant lies between 0 and 255 characters. If the string constant is longer, the superfluous characters on the right will be rejected, and compiler will alert correspondingly.
文字列定数はクォートに囲われる文字列です。 それは文字型のことです。 もしダブルクォート(")を挿入する必要があるなら、文字列の中で逆スラッシュ(\)をその前につけなくてはなりません。 もしそれらがそれらの前に逆スラッシュ(\)を持つなら、どんな特別な文字定数でも文字列に挿入されることができます。文字列定数の長さは 0 〜 255 文字の間です。 もし文字列定数がより長いなら、右側の余分な文字は排除され、そしてコンパイラによって警告されます。

Examples:
例:
"This is a character string"
"Copyright symbol \t\xA9"
"this line contains a line feed symbol \n"
"C:\\Program Files\\MetaTrader 4"
"A" "1234567890" "0" "$"

Its internal representation is a structure of 8 bytes. The first element of the structure is a long integer that contains the size of the buffer distributed for the line. The second element of the structure is 32-order address of the buffer that contains the line.
これらの内部表現は8バイトの構造体です。 構造体の最初の要素は文字列のために割り当てられたバッファサイズを含んでいる整数です。 構造体の2番目の要素は文字列を含むバッファの32桁のアドレスです。






トップページメタトレーダー関連書籍メタトレーダー日本語翻訳MQL言語リファレンス マニュアルこのサイト「メタシス・シーカー」についてサイトマップ
Copyright(C) 2009 MetaSys-Seeker.net All Rights Reserved.
免責事項:当サイト(メタシス・シーカー)のFx外国為替保証金取引、メタトレーダー、自動売買、システムトレード検証、サンプルプログラム、MQL言語リファレンスマニュアルなどの情報に関しては十分に注意した上で掲載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。万一、当サイトに記載されている情報利用によって損害が生じても当サイト運営者は一切責任を負うものではありません。また、当サイトの内容や情報は予告なく変更、中止されることがありますことを予めご了承ください。掲載情報については、ご利用者自身の判断と責任でご利用ください。